その3までで、2年かけてちょっとずつ提案が固まっていった様子をお伝えしました。
 その4ではその3までの内容をとあるお方にイラストにしてもらいました。

徳重賢氏

 串間出身の方です!
 魔女の宅急便ってご存知ですよね。ドラゴンボールももちろんご存知ですよね。
 そんな有名どころの背景を手掛け、時には美術監督も務めるお方です。

ご覧ください!

 特別にご覧に入れましょう。(差分もあるよ!)
MX-2640FN_20150715_165903_002MX-2640FN_20150715_165903_009MX-2640FN_20150715_165903_010MX-2640FN_20150715_165903_007

 想像通りですー!
 空間把握能力素晴らしいですね~。
 一枚目は、南九大の学生さん達が提案してくれた旧吉松家住宅との導線をつなげた座れる階段花壇そのものです。横のスロープも。
 二枚目から四枚目は、広場を下(東側)から見てビオトープを描いてくださいました。広場上段に路面電車を置くかどうか……、下段の路面電車は駅舎風か、上にテラスを付けるか……など。
 事務局はこれを見て下から旧吉松家眺めるなら上段路面電車は左(南)側がいいなって思いましたよ。いやー、見ないとわからないものです。

 今後も、徳重さんにご協力いただいて、とあることを計画中です。お楽しみに。

 ここまで、約2年間にわたる提案の内容について紹介してきました。
 次回番外編、コンサルタントからの提案を紹介します。

 広場の提案!その1
 広場の提案!その2
 広場の提案!その3
 広場の提案!番外編?

カテゴリー: 広場デザイン事業

コメントを残す